スポンサーリンク

「紙オタク」とは?意味や使い方、例文や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「紙オタク」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「紙オタク」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「紙オタク」とは?意味

「紙オタク」とは、「ポケモン・遊戯王などのカードゲームに、とても強い興味関心・コレクション欲求を持っているオタク」のことです。

「紙オタク」には、「ノート・付箋・メモ帳などの紙でつくられた文房具の製品にとても強い興味や詳しい知識を持っているオタク」といった意味合いもあります。

「紙オタク」「紙」「紙で出来たカードやノート類」「オタク」「特定の対象・活動に非常に強い興味と欲求を持ってはまっている人」を示唆しています。

「紙オタク」の概要

「紙オタク」という表現は、「紙でつくられたカードゲームのカードに熱狂的にはまっているオタク」を意味しています。

一般的に、カードゲームに熱中しているオタクの意味合いで「紙オタク」という場合には、「ポケモンカード・遊戯王(デュエル・マスターズ)」などのメジャーなカードゲームのマニア的な人を指していることが多くなります。

一方で、「紙オタク」という言葉は「カードゲームのバトルやカードの収入に熱狂しているオタク」だけではなくて、「文房具の紙製品を殊更に愛好するオタク」の意味にまで拡張されることになりました。

「紙オタク」の使い方や使われ方

「紙オタク」には、二つの使い方があります。

「紙オタク」は、「各種のカードゲームが好きでたまらないマニアやコレクター(収集家)」という意味合いで使う使い方になります。

「紙オタク」の二つ目の使い方は、「文房具の紙製品にはまっていて、色々なノートやメモ帳などを買い集めていて知識もあるオタク」といった意味合いで使うことができます。

同じ「紙オタク」という言葉であっても、「カードゲームあるいは文房具の紙製品が好きなオタク」というまったく異なる意味で使用されるケースがあります。

前後の文脈を読み込んで、どちらの意味で使われているか判断しましょう。

「紙オタク」を使った例文(使用例)

・『紙オタクと呼ばれるオタクの一群は、遊戯王などのカードゲームのバトルに異常な情熱を燃やしていることが多いのです。』

・『私は国や地域ごとの珍しいメモ帳などをコレクションするのが好きな紙オタクで、カードゲームには興味がありません。』

・『紙オタク特有の言葉遣いとして、ポケモンカードなどのデッキを揃えてバトルすることを紙をしばくと表現することがあります。』

「紙オタク」の類語や言い換え

「紙オタク」の類語・言い換えには、以下のような言葉があります。

・『カードゲームマニア』……カードゲームおよびそのゲームで使うカードのコレクションに、非常に強い関心を持ってのめり込んでいる人。

・『文房具マニア』……シャーペン・ノート・消しゴムなどの筆記用具をはじめとする文房具に、非常に強い興味と収集欲を持っている人。

まとめ

「紙オタク」の意味や概要、使い方などについて説明しましたが、いかがでしたか。

「紙オタク」とは、「ポケモンなどのカードゲームに強くのめり込んでいるオタク・ノートなどの紙製品に異常な収集癖を持っているようなオタク」を意味している言葉です。

「紙オタク」の意味・類語・使われ方についてリサーチしたい人は、この記事の内容をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典