スポンサーリンク

「背景」と「経緯」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「背景」と「経緯」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「背景」「経緯」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「背景」とは?

「背景」のには、大きく分けて2つの意味があります。

その一つは、絵画や写真などで、主要題材を引き立たせる背後の光景・バックや舞台の後方を仕切る絵などの意味です。

そしてもう一つが、先の物理的な「背景」の意味から転じた、物事の背後にある事情や、裏から支える勢力を指す意味です。

この意味では、『この事件には、何か政治的な背景があるように感じられる』のように使われます。

「経緯」とは?

「経緯」とは、物事の込み入った事情、事件の経過を指す言葉です。

『これまでの経緯をしっかりと調べるつもりだ』のように使われます。

辞書に記載されている上記の説明では、少し分かりにくいですが、そこに至るまでの流れを指す言葉と言い換える事ができます。

「背景」と「経緯」の違い

先に記載した「背景」の2つ目の意味と、「経緯」は、『事件の背景』や『事件の経緯』の様に似た場面で使われ、中々その違いが分かりにくい言葉と言えます。

しかし「背景」とは、物事の背後にある事情や、裏から支える勢力を指す意味であり、「経緯」とは込み入った事情であり、そこに至るまでの流れを指す言葉です。

従って、『事件の背景』とは事件の裏側と言った意味であり、『事件の経緯』とは事件がどの様な流れで生じたのかと言う意味になります。

似ているように思えますが、2つの言葉は違う意味の言葉だと理解できるでしょう。

また、『事件の経緯と背景』と表現すれば、その事件がどの様な流れで生じたのか、そしてその裏にある事情と言う意味になります。

「背景」「経緯」の意味が同じなら、こうした表現は変ですが、2つの言葉の意味が違うから、こうした表現が成り立つのです。

もちろん、この例で示したケースで、『事件の経緯』や『事件の背景』を調べると、『事件の経緯』は必ず存在して調べる事が出来ますが、『事件の背景』はない場合もあります。

これも2つの言葉の違いを理解するヒントとなるはずです。

もちろん、「背景」には、先に記載した一つ目の意味である絵画や写真などで、主要題材を引き立たせる背後の光景・バックと言う意味は、「経緯」にはないと言う違いもあります。

まとめ

「背景」には、絵画や写真などで、主要題材を引き立たせる背後の光景・バックと言う意味と、物事の背後にある事情や、裏から支える勢力を指す意味があります。

一方の「経緯」とは、物事の込み入った事情、事件の経過を指す言葉です。

この「背景」の2つ目の意味と「経緯」が混同しやすい言葉と言えます。

しかし「背景」の2つ目の意味は、物事の背後にある事情であるのに対し、「経緯」とは、そこに至るまでの流れを指す言葉であり、混同しやすい言葉ですが、明らかに違う意味の言葉なのです。

もちろん、「経緯」には、「背景」の一つ目の意味である絵画や写真などで、主要題材を引き立たせる背後の光景・バックと言う意味はありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典