「規制」と「制約」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「規制」と「制約」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「制限」「制約」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「制限」とは?

「制限」の意味と使い方について紹介します。

「制限」の意味

「制限」「せいげん」と読みます。

意味は「許せる範囲や行動などを決めること」です。

「制限」の使い方

「制限」は、あるものごとに対してどこまで許容できるという一定のラインを決めることを言います。

契約や法律などでは数値で定められていることも多く、それ以上超えると何らかの措置や罰則が発生する場合もあります。

「制限」は、時間・場所・行動など、人の感覚により度合いが変わってくるものに対して、一定の基準を設ける為の手段です。

禁止されている訳ではありませんが、多くの人達が行動する上でトラブルが起きない様に管理する為にあると言えます。

「速度制限」は、道路上で車がスピードを出し過ぎない様に上限速度を定めることを表します。

「制約」とは?

「制約」の意味と使い方について紹介します。

「制約」の意味

「制約」「せいやく」と読みます。

意味は「条件を付けて完全に自由にはしないこと」です。

「制約」の使い方

「制約」は、あるものごとに対して範囲を指定したり、ルールを決めることを言います。

数値だけではなく、条件を付けることもあり、破ると何らかの措置や罰則が発生することもあります。

上限を決めるのではなく、下限も決めて、一定の範囲の中でしかできない様にする時の表現です。

「制約」も、時間や場所、行動など、人の感覚により度合いが変わってくるものに対して使われます。

自由度は極めて低く、人の行動を管理する為に定められるものと言えます。

「アイドルグループには制約がある」は、行動範囲がしっかりと定められていることを表します。

「制限」と「制約」の違い!

「制限」「許すことのできる範囲や行動などを決めること」です。

「制約」「条件を付けて完全に自由にはしないこと」です。

まとめ

今回は「制限」「制約」の違いをお伝えしました。

「制限は一定のライン」「制約は一定の範囲」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典