「親友」と「恋人」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「親友」と「恋人」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「親友」「恋人」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「親友」とは?

「親友」の意味と使い方について紹介します。

「親友」の意味

「親友」「しんゆう」と読みます。

意味は、「特に付き合いが深く、お互いにに心を許し合っている友達のこと」です。

「親友」の使い方

「親友」は、特に付き合いが深く、お互いに心を許し合い、理解し合える同士のことを言います。

しばらく会わなくても、会えばずっと一緒にいた様に楽しく会話ができます。

思ったことが何でも言えて、お互いそれを受け入れられるので、長時間一緒にいてもストレスになりません。

「親友」は、同性・異性どちらにも使える言葉で、相手が異性の場合は「異性の親友」と表現することが多くなります。

ただし、その場合は恋愛感情ではなく、単に一緒に行動して楽しい、リラックスできると思う関係です。

「恋人」とは?

「恋人」の意味と使い方について紹介します。

「恋人」の意味

「恋人」「こいびと」と読みます。

意味は、「相手を異性として好きだと思い、男女としての関係を持ちたいと思う相手のこと」です。

「恋人」の使い方

「恋人」は、相手の事を異性として好きだと思い、一緒にいると手をつないだり、身体の関係を持つこともある人のことを言います。

一緒にいて楽しい、心地良いという点では「親友」と同じですが、「異性として好きで、相手を自分のものにしたい」と思う感情が違います。

「恋人」は、基本的に両思いの異性に使われる言葉ですが、最近ではLGBTが認められる様になってきたことから、同性同士にも使われることがあります。

「親友」と「恋人」の違い!

「親友」「特に付き合いが深く、お互いにに心を許し合っている友達のこと」です。

「恋人」「相手を異性として好きだと思い、男女としての関係を持ちたいと思う相手のこと」です。

まとめ

今回は「親友」「恋人」の違いをお伝えしました。

「親友はお互い心を許している関係」「恋人は異性として好きな関係」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典