スポンサーリンク

「諸悪の根源」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「諸悪の根源」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

強い口調でアクを断じるときに使われる言葉に「諸悪の根源」という表現があります。

かなり強い印象を受けるこの言葉ですが具体的にはどのような意味なのでしょうか。

今回は、「諸悪の根源」の意味と類似表現について解説します。

スポンサーリンク

「諸悪の根源」とは?意味

「諸悪の根源」とは、「全ての悪いことを生み出す大元の存在」を意味する言葉です。

「諸悪の根源」の概要

ひとくちに「悪」といってもさまざまな事柄が含まれます。

経済的な悪や政治的な悪、危険を伴う悪や倫理的な悪など正義の対立概念としてのあくまで含めればその種類はとどまるところを知りません。

異なる悪であっても原因をたどルトたった一つの存在に辿り着くようなときにそのような全ての悪の原因となる存在を指して「諸悪の根源」と表現します。

「諸悪の根源」「根源」には「物事のみなもと」という意味があります。

天にそびえる大木も元をたどれば地中不覚に埋まった根っこに辿り着くように、目に見える部分からたどっていて辿り着く大元の部分が「根源」の指すものです。

「諸悪の根源」とは「諸々の悪のみなもと」です。

全ての原因であり責任を負う存在でもあることから「それを排除すれば全ての問題に片がつく」ような存在のことを逆説的に「諸悪の根源」と呼ぶこともあります。

悪意の有無とは関係なく原因と結果の関係性によって成立するものなので本人にその自覚がない、もしくは意図しないうちに悪い影響を与えてしまうような無自覚な存在が「諸悪の根源」というケースもあります。

「諸悪」とあるように複数の悪いこと、悪い影響の原因となっている存在を指す言葉なのでひとつの悪い結果や事実の原因となっているものをさして「諸悪の根源」と呼ぶことはありません。

「諸悪の根源」の言葉の使い方や使われ方

・世界征服を企む敵組織のボスを裏から操る存在こそが諸悪の根源だ。

・車離れや結婚離れなど、若者の○◯離れを起こしている諸悪の根源は経済政策の失敗だ。

・太る、老化しやすいなど諸悪の根源のように言われる炭水化物だが人間には欠かせない栄養素だ。

・ブラックバスを無責任に放流した釣り人こそが諸悪の根源だ。

「諸悪の根源」の類語や言いかえ

・元凶
「悪いことの根源」を指す言葉である「元凶」には「悪事の中心にいる人物」という意味と「災いを招く要因」という2つの意味があります。

どちらも「諸悪の根源」に近い意味合いですが、こちらは複数の悪いことだけではなくひとつの悪いことの大元という意味でも使われます。

・病巣
「組織や集団などにおいて周囲に悪い影響を与える存在」という意味の言葉です。

組織を人間の体に例えた比喩表現の一種で、部署や班など組織内でもある程度の大きさを持つ特定の一部が悪いことの原因になっていることを表します。

組織や団体などの内側に悪いことの原因があることを意味する表現で、外部に原因があるときは用いられません。

・黒幕
「表にはでず影のように人を裏から操る存在」を指す言葉です。

複数の人物や組織を動かして悪い影響を及ぼしているとき、その黒幕は「諸悪の根源」そのものです。

まとめ

日常生活では余り使う機会がない「諸悪の根源」ですが、社会を見ればそのような存在が空想上のものではないことがわかります。

かなり特殊なケースでしか使われませんがここぞというときにビシッと決めたい言葉なので、いざというときに備えて意味や使い方をきちんと学んでおいてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典