スポンサーリンク

「辞任勧告」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「辞任勧告」とは意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「辞任勧告」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「辞任勧告」の意味

「現在就いている任務や職務を、自ら辞める様に説得すること」

「辞任勧告」の解説

「辞任勧告」「じにんかんこく」と読みます。

意味は「現在就いている任務や職務を、自ら辞める様に説得すること」です。

不祥事を起こしたり、問題発言などで、その任務や職務にふさわしくないとされる人物に対して、議会で自ら辞める様に説得することを言います。

「辞任」「就いていた任務・職務を、自ら申し出て辞めること」という意味、「勧告」「ある行動をとる様に説いてすすめること」という意味です。

「辞任」は、今の肩書から外れることで、仕事自体を辞めることではありません。

完全に仕事を辞める様に説得する時には「辞職勧告」と言います。

因みに、「辞任勧告」に法的拘束力はなく、従わなくても罰せられません。

「辞任勧告」の使われ方

「辞任勧告」は、肩書のある人に対して使われることが多くなります。

「失言の多い会長に対して辞任勧告する」「辞任勧告により事務局長から退くことになった」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典