スポンサーリンク

「都合のいい女」と「本命」の違いとは?意味や違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「都合のいい女」と「本命」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「都合のいい女」「本命」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「都合のいい女」とは?

「都合のいい女」の意味は以下の通りです。

1つ目は「暇な時や寂しい時など、男性が遊びたい時だけ呼び出して遊べる女性のこと」という意味で、男性の好きな時に遊べる女性のことを言います。

2つ目は「お金の支払いが良い女性のこと」という意味で、男性がお金がなくても自分からお金を出して遊んでくれる女性のことを言います。

3つ目は「彼女になりたがらない女性のこと」という意味で、両親や友達に紹介してもらって公認の関係にならなくてもいいと考えている女性のことを言います。

4つ目は「結婚を迫らない女性のこと」で、結婚して欲しいと男性を追い詰めない女性のことを言います。

上記に共通するのは「男性が気楽に付き合える女性」という意味です。

「都合のいい女」の使い方

「都合のいい女」「暇な時や寂しい時など、男性が遊びたい時だけ呼び出して遊べる女性のこと」「お金の支払いが良い女性のこと」「彼女になりたがらない女性のこと」「結婚を迫らない女性のこと」という意味で使われます。

「都合のいい女」は、「男性にとって何かと都合のいい女」であり、男性が自分の自由気ままに扱える女性に対して使われる言葉です。

「本命」とは?

「本命」「ほんめい」と読み、女性に対して使われる場合、意味は以下の通りです。

1つ目は「男性が一番好きだと思っている女性」という意味で、数多くの女性の中でも一番好きで、大切にしたいと思っている女性のことを言います。

2つ目は「将来結婚しても良いと思っている女性」という意味で、将来を真面目に考えている女性のことを言います。

上記に共通するのは「真剣に好きな女性」という意味です。

「本命」は本来「ほんみょう」と読み、陰陽道でその人の生まれた年により定められている星のことです。

その星により吉凶を占うことから、競馬などギャンブル用語として使われる様になり、転じて「第一のもの」として使われる様になりました。

「本命」の使い方

「本命」「男性が一番好きだと思っている女性」「将来結婚しても良いと思っている女性」という意味で使われます。

男性にとって「本命の女性」であり、自分が尽くしてでも大切にしたい一番好きな女性に対して使われる言葉です。

「都合のいい女」と「本命」の違い

「都合のいい女」「男性が自分の自由気ままに扱える女性」という意味です。

「本命」「男性が尽くしてでも大切にしたい一番好きな女性」という意味です。

「都合のいい女」の例文

・『あなたは絶対都合のいい女にされているよ』

・『彼にとって都合のいい女になっている様な気がする』

・『都合のいい女と言われても私には彼しかいない』

・『あいつは単なる都合のいい女だよ』

「本命」の例文

・『本命の彼女にプレゼントを渡した』

・『今日は本命とデートがある』

・『本命の彼女を両親に紹介した』

・『彼は他に本命の彼女がいるらしい』

まとめ

今回は「都合のいい女」「本命」について紹介しました。

「都合のいい女」「男性にとって気楽に付き合える女性」「本命」「男性が一番大切にしたい女性」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典