スポンサーリンク

「鉄アレイ」と「ダンベル」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「鉄アレイ」と「ダンベル」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「鉄アレイ」「ダンベル」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「鉄アレイ」とは?

「鉄アレイ」は、トレーニング用具の一種です。

「アレイ」は漢字で「亜鈴」と書きます。

「亜」には、無機質で酸素原子が少ないという意味があります。

「鈴」は金と音を表すレイから成る漢字です。

このことから「亜鈴」は金属でできているものを連想しますが、木製のものもあります。

「鉄アレイ」という場合には、主に鉄でできているものを指します。

「鉄アレイ」を使ったトレーニングでは、上腕二頭筋、上腕三頭筋、腹筋、背筋、大胸筋などを鍛えることができます。

「ダンベル」とは?

「ダンベル」は亜鈴のことです。

亜鈴は、柄の両端に鉄製や木製のおもりをつけたトレーニング用具の一種を指します。

上下させる、振るなどの使い方をし、筋肉を鍛えます。

材質の違いにより、アイアンダンベル、ラバーダンベル、ポリエチレンダンベルがあります。

また、重さが決まっている固定式と重さを変えられる可動式に分けることもできます。

「鉄アレイ」と「ダンベル」の違い

「鉄アレイ」「ダンベル」は同じもののことを指しています。

柄の両端におもりをつけた、トレーニング用具の一種です。

まとめ

「鉄アレイ」「ダンベル」は同じものを指していて、呼び方が違うだけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典