スポンサーリンク

「養生テープ」と「マスキングテープ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「養生テープ」と「マスキングテープ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「養生テープ」「マスキングテープ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「養生テープ」とは?

「養生テープ」の意味と概要について紹介します。

「養生テープ」の意味

「養生テープ」「ようじょうてーぷ」と読みます。

意味は「ポリエチレン製で、引越しや内装工事などの際に壁や床の破損を防ぐ為に使う養生シートを固定する道具」です。

「養生テープ」の概要

「養生テープ」は、ポリエチレン繊維で作られていて、引越しや内装工事などの際に、壁や床を保護する為に張る養生シートを固定するテープのことを言います。

一般的なガムテープやビニールテープよりも粘着力が弱く、フローリングや壁などを傷つけません。

幅は5センチほどで、緑や黄色など、目立つ色のものが多くなります。

「養生テープ」は手で簡単に切れるので、はさみを使う必要がありません。

また、中に繊維が組み込まれている為に、曲がらずに真っ直ぐ切れるのも特徴です。

「マスキングテープ」とは?

「マスキングテープ」の意味と概要について紹介します。

「マスキングテープ」の意味

「マスキングテープ」とは、「紙でできていて、コーキングや塗装の際に塗りたくない部分に貼りつけておき、後から剥がして仕上げる道具」です。

「マスキングテープ」の概要

「マスキングテープ」は、紙でできているテープで、塗装する際に塗りたくない部分にテープを貼りつけて、その上から塗装を施したあと、剥がして仕上げる為に使います。

粘着力が弱くすぐに剥がせて、幅は1センチ~3センチ前後のものが多くなります。

「マスキングテープ」「養生テープ」の種類に含まれるのですが、幅が細い為に細かい部分の作業に使われています。

最近では様々なデザインの「マスキングテープ」が販売されていて、事務用品やおしゃれ雑貨として注目されています。

「養生テープ」と「マスキングテープ」の違い!

「養生テープ」「ポリエチレン製で、養生シートを固定する道具」です。

「マスキングテープ」「紙製で、コーキングや塗装の際に塗りたくない部分に貼りつけて仕上げる道具」です。

まとめ

今回は「養生テープ」「マスキングテープ」の違いをお伝えしました。

「養生テープはポリエチレン製で幅広」「マスキングテープは紙製で幅細」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典