「魔王」と「悪魔」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「魔王」と「悪魔」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「魔王」「悪魔」の違いを分かりやすく説明していきます。

「魔王」とは?

「魔王」の意味と概要について紹介します。

「魔王」の意味

「魔王」「まおう」と読みます。

意味は「悪魔や魔物たちの最上位に君臨する存在のこと」です。

「魔王」の概要

「魔王」は、悪魔や魔物たちの最上位に君臨する者ですが、宗教により名前が違ってきます。

仏教用語では「六道輪廻世界」での第六天にいて、修業する人をたぶらかす「第六天魔王波旬」のことです。

また、キリスト用語では「サタン」のことを言います。

「サタン」は、元は天国にいる天使の最上位で「ルシファ―」といい、最も神に近い存在と言われていました。

ところが、自分が神になりかわろうとした為に神の怒りに触れて、地獄に落されたのです。

名前もはく奪され、醜い姿に変えられてしまいましたが、同じ様に地獄に落された悪魔たちの王となっています。

「悪魔」とは?

「悪魔」の意味と概要について紹介します。

「悪魔」の意味

「悪魔」「あくま」と読みます。

意味は「地獄にいて、人間を惑わす存在のこと」です。

「悪魔」の概要

「悪魔」は、地獄にいる悪霊のことで、「サタン」「悪魔」の一人です。

こちらも宗教により成り立ちは違っていますが、人間を悪い道に陥れ、地獄へ行く様にするものです。

キリスト教の悪魔は、元は天国にいる天使たちでしたが、「ルシファ―」と共に堕落した為に、地獄に落されて姿を変えられました。

「悪魔」は人間と契約をして、望みを叶える為に魂を奪おうとします。

悪霊ですので特に姿はありませんが、絵に表す時には黒くて尻尾の付いた姿をしています。

「魔王」と「悪魔」の違い!

「魔王」「悪魔や魔物たちの最上位に君臨する存在のこと」です。

「悪魔」「地獄にいて、人間を惑わす存在のこと」です。

まとめ

今回は「魔王」「悪魔」の違いをお伝えしました。

「魔王はサタン」「悪魔は地獄の悪霊」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典