スポンサーリンク

「10キロおじさん」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「10キロおじさん」とは意味新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「10キロおじさん」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「10キロおじさん」の意味

神奈川県で約10年間に渡りノロノロ運転を続ける男性のこと

「10キロおじさん」の解説

「10キロおじさん」は、神奈川県清川村周辺の道路で、約10年に渡り「ノロノロ運転」を続ける男性のことを言います。

走行速度は時速5キロ~10キロ程度と徐行レベルで道路を走るので、一車線の道路では後ろに十台以上もの車が連なってしまうのです。

後続車が追い越しをかけようとすると、激しくクラクションを鳴らして威嚇する、いわゆる「逆あおり運転」としてニュース番組で取り上げられて話題になりました。

「10キロおじさん」の使われ方

「10キロおじさん」は特定人物に対して使われる言葉ですが、最近では「逆あおり運転している人」に対して使われることもあります。

「〇〇の10キロおじさん」など、地域名を入れて使われたりします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典