スポンサーリンク

「CGデザイナー」と「イラストレーター」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「CGデザイナー」と「イラストレーター」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「CGデザイナー」「イラストレーター」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「CGデザイナー」とは?

「CGデザイナー」は、「コンピュータを使ってイラストや映像などを作成する職業の人」という意味です。

「CG」「コンピューター・グラフィックス」の略語で、「コンピュータを使用して画像を作成するIT技術」と言う意味があります。

「CGデザイナー」は、イラストや映像など画面上でのコンテンツを作成する職業で、「ゲームキャラ制作」「アニメーション制作」などに携わっています。

「イラストレーター」とは?

「イラストレーター」は、「絵を描くことが職業の人」という意味です。

挿絵や風景画、人物像など、あらゆる「絵」を描く仕事であり、手法はCGでも手描きも構いません。

コンピュータ、色鉛筆、絵の具など、あらゆる手法で描きます。

但し、最近では多くのイラストレーターがCGを使用する様になり、「CGデザイナー」と兼業している人も多くいます。

「CGデザイナー」と「イラストレーター」の違い!

「CGデザイナー」「コンピュータを使ってイラストや映像などを作成する職業の人」です。

「イラストレーター」「絵を描くことが職業の人」です。

まとめ

今回は「CGデザイナー」「イラストレーター」の違いをお伝えしました。

「CGデザイナーはコンピュータを使用する」「イラストレーターは手法は問わない」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典