スポンサーリンク

「sage(下げ)」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「sage(下げ)」とは意味新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「sage(下げ)」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「sage(下げ)」の意味

スレッドを浮上させない為、記入する言葉。

「sage(下げ)」の解説

「sage(下げ)」とは、2ちゃんねる(現5ちゃんねる)で、スレッドを浮上させない為にメール欄へ記入する言葉のことです。

スレッドフロート型掲示板においてスレッドを上に上げるとは、目立つことを意味します。

つまり、新参の目に留まる、荒らしが来るといったことを避ける為、スレッドは目立たせないように下の位置に下げるいう理由から「sage(下げ)」が必要だったのです。

ネット黎明期の2ちゃんねるは新参者には厳しいといった特徴があり、うっかり「sage(下げ)」を忘れて書き込むとマナー違反として罵倒されることも多く見られました。

現在は、そのような事情は変わってきていますが「sage(下げ)」は文化、マナーとして根づいていると言えます。

「sage(下げ)」の使われ方

「sage(下げ)」の歴史と意味を踏まえつつ、使い方の例を見ていきましょう。

「ここはsageって言ってるだろ、わからないなら半年ROMれ」

「基本、sageだけど、目立つようにageておきますね」

「また荒らしが来るとやっかいなので、しばらくsageで」

「ここって、sageなの?拡散する為にもageた方がいいんじゃない」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典