スポンサーリンク

「STK」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「STK」とは意味新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「STK」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「STK」の意味

ストーカーのこと。

「STK」の解説

「STK」とは、ストーカーという意味のネットスラングです。

読み方もそのまま「ストーカー」となります。

個人的なストーカーといった意味でも使えますが、どちらか言えば、芸能人に対する追っかけ行為、パパラッチなどを示す用語でもあります。

例えば、通常の応援ではなく過剰な応援などは「待ち伏せとかちょっとSTKっぽい」「STK的」と言い表すことができるでしょう。

「STK」の使われ方

「STK」とは「ストーカー」という意味になります。

それではいくつか例を紹介しますので、参考にしてみてください。

「うちのニャンコ、寂しいとSTKしてくるんだよ」

「アパートの前にずっと変な男がいるんだけど、まさかSTK?」

「ずっと彼女のSTKしてるよね、キモイ」

「アイドルは笑顔で握手会をしてるけど、勘違いしたSTKとか多くて大変だろうな」

「元カレがSTKになることって多いらしいよ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典