インスタの「タグ付け」と「メンション」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「タグ付け」と「メンション」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、インスタの「タグ付け」「メンション」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「タグ付け」とは?

「タグ付け」とは、「インスタグラムに投稿した写真・動画を#(ハッシュタグ)を使って相互に紐づける機能」を意味しています。

人物タグをつける「メンション」も、「広義のタグ付け」として扱われることはありますが、基本的に「関連のある投稿内容を紐づける機能」です。

「メンション」とは?

「メンション」とは、「インスタグラムの投稿・ストーリーズにおいて、自分以外のユーザーを@~(人物タグ)でタグ付けして言及したり相手にDMで通知したりすること」を意味している用語です。

「メンション」は人物タグをつけて行いますが、「メンション」の3つの具体的方法として「投稿にテキストやスタンプで入力・キャプションにテキストで入力・投稿のコメント欄にテキストで入力」があります。

インスタの「タグ付け」と「メンション」の違い!

インスタの「タグ付け」「メンション」の違いを、分かりやすく解説します。

「タグ付け」「メンション」はどちらも「インスタグラムで投稿した写真・動画を紐づける方法」ですが、「タグ付け」というのは「投稿した写真・動画を#(ハッシュタグ)で紐づける機能」を意味しています。

「タグ付け」に対して「メンション」というのは、「インスタグラムの投稿・ストーリーズで、自分以外のユーザーを@~(人物タグ)でタグ付けして言及したり相手に通知したりすること」を意味している違いがあります。

「タグ付け」は誰かにその内容が通知されるわけではありませんが、「メンション」は人物タグを入れた人にDMで通知が届く違いも指摘できます。

まとめ

インスタの「タグ付け」「メンション」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「タグ付け」とは「インスタグラムに投稿した写真・動画をハッシュタグで紐づける機能」を意味していて、「メンション」「インスタグラムの投稿・ストーリーズで自分以外のユーザーを@~でタグ付けして言及・通知すること」を意味している違いがあります。

インスタの「タグ付け」「メンション」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典