ドラクエの「イオ」と「メラ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「イオ」と「メラ」の違いゲーム用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、ドラクエの「イオ」「メラ」の違いを分かりやすく説明していきます。

「イオ」とは?

ドラクエの「イオ」とは、「ドラクエ3で初登場した雷属性(爆発属性)の攻撃魔法」のことです。

ただし、イオの上位魔法である「イオナズン」だけでは「ドラクエ2」の時点で登場していました。

「イオ」とは大気中の元素を魔法で合成して核融合を起こし、敵の頭上で雷のように爆発させる攻撃魔法であり、攻撃対象は「相手全体」になります。

爆発属性の「イオ」の攻撃魔法には攻撃力が弱いものから順番に、「イオ・イオラ・イオナズン」があります。

「メラ」とは?

ドラクエの「メラ」とは、「ドラクエ3で初登場した炎属性の攻撃魔法」のことです。

「メラ」とは敵に圧縮した火球をぶつける攻撃魔法であり、攻撃対象は基本的に「1体」のみになっています。

ただし、ドラクエシリーズによっては「敵全体」を攻撃対象にする「メラ」もあります。

炎属性の「メラ」の攻撃魔法には攻撃力が弱いものから順番に、「メラ・メラミ・メラゾーマ」があります。

「ジョーカーシリーズ」「ドラクエ9」以降には、「メラゾーマ」より強力な「メラガイアー」の攻撃魔法もあります。

ドラクエの「イオ」と「メラ」の違い!

ドラクエの「イオ」「メラ」の違いを、分かりやすく解説します。

「イオ」というのは「頭上で爆発を引き起こす雷属性・爆発属性の攻撃魔法」ですが、「メラ」のほうは「圧縮した火球をぶつける炎属性の攻撃魔法」であるという基本的な違いがあります。

また「イオ」の攻撃対象は「敵全体」に及びますが、「メラ」の攻撃対象は「敵1体」のみであるという違いもあります。

「イオ」「メラ」よりも「敵全体に対する強力なダメージ」を与えられますが、その代わりに「消費MP(マジックポイント)が大きい」という違いも指摘できます。

まとめ

ドラクエの「イオ」「メラ」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「イオ」とは「ドラクエ3で初登場した、敵全体を攻撃できる雷属性(爆発属性)の攻撃魔法」を意味していて、「メラ」「ドラクエ3で初登場した、敵1体だけを攻撃する炎属性の攻撃魔法」を意味している違いがあります。

ドラクエの「イオ」「メラ」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム用語
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典