プロ野球の「コミッショナー」と「チェアマン」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「コミッショナー」と「チェアマン」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、プロ野球の「コミッショナー」とJリーグの「チェアマン」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「コミッショナー」とは?

プロ野球の「コミッショナー」とは、「プロ野球実行委員会が選任する、プロ野球組織を代表する人物」「プロ野球機構の会長としてプロ野球組織を管理統括する権限・最高権威を持つ人物」のことです。

「コミッショナー」の任期は3年で再任することができます。

「コミッショナー」は、「プロ野球における選手の移動に関するトラブルや試合契約、八百長問題の処分などの一切の裁断権」を持っています。

「チェアマン」とは?

Jリーグの「チェアマン」とは、「Jリーグ理事会で理事による互選で選出される、Jリーグを代表する人物」「Jリーグの法人業務を統括する責務・権限を持ち、クラブや選手を調査・指導する権限を持つ人物」のことです。

「チェアマン」の任期は2年で再任することができます。

「チェアマン」は、「Jリーグにおける異義・紛争の解決における最終的な決定権」を持つ人物でもあります。

プロ野球の「コミッショナー」と「チェアマン」の違い!

プロ野球の「コミッショナー」「チェアマン」の違いを、分かりやすく解説します。

「コミッショナー」「チェアマン」はどちらも「プロスポーツの代表者・最高権威を持つ人物」を意味する言葉ですが、「コミッショナー」「プロ野球で最高権威・一定の権限を持つ代表者」を意味していて、「チェアマン」「プロサッカーのJリーグで最高権威・一定の権限を持つ代表者」を意味している違いを指摘できます。

プロ野球の「コミッショナー」「任期が3年」ですが、Jリーグの「チェアマン」「任期が2年」という違いもあります。

まとめ

プロ野球の「コミッショナー」「チェアマン」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「コミッショナー」とは「プロ野球実行委員会が選任して、プロ野球組織を代表して組織を管理統括する一定の権限・最高権威を持つ人物(任期3年・再任可能)」を意味していて、「チェアマン」「プロ野球ではなくサッカーのJリーグの理事長・代表者で最高権威を持つ人物(任期2年・再任可能)」を意味している違いがあります。

「コミッショナー」「チェアマン」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典