給食費の「主食費」と「副食費」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「主食費」と「副食費」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、給食費の「主食費」「副食費」の違いを分かりやすく説明していきます。

「主食費」とは?

「主食費(しゅしょくひ)」とは、「主に幼稚園・保育園の給食費のうちで、ごはん(米飯)・パン・麺類などの主食部分にかかる費用(保護者が支払うべき料金)」のことを意味しています。

「主食費」は2019年10月から「幼児教育無償化」が始まる以前から実費負担でしたが、無償化が始まってからの免除対象は「生活保護世帯・ひとり親世帯・低所得世帯(世帯年収360万円未満)」になっています。

「副食費」とは?

「副食費(ふくしょくひ)」とは、「主に幼稚園・保育園の給食費のうちで、主食ではない各種のおかず・野菜や果物・デザート(おやつ)などの副食部分にかかる費用(保護者が支払うべき料金)」のことを意味しています。

「副食費」「幼児教育無償化」がスタートする以前は利用料に含まれていることが多かったのですが、無償化のスタート後は実費負担に変わっています。

「副食費」も免除対象は、「生活保護世帯・ひとり親世帯・低所得世帯(世帯年収360万円未満)」になります。

給食費の「主食費」と「副食費」の違い!

「主食費」「副食費」の違いを、分かりやすく解説します。

給食費の「主食費」「副食費」もどちらも、「主に幼児教育(幼稚園・保育園)の給食に関する費用(コスト)」のことを意味していますが、「主食費」というのは「ごはん(米飯)・パン・麺類などの給食の主食部分にかかる費用(保護者が支払うべき料金)」のことを意味しています。

「主食費」に対して「副食費」というのは、「主食ではない各種のおかず・野菜や果物・デザート・おやつといった副食にかかる費用」のことを意味している違いがあるのです。

2019年10月から「幼児教育無償化」がスタートしましたが、それ以前は利用料に含まれていた「副食費」が実費負担になる制度変更もありました。

まとめ

給食費の「主食費」「副食費」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「主食費」とは「給食費のうちで、ごはん・パン・麺類などの主食にかかる費用」を意味していて、「副食費」「給食費のうちで、主食ではない各種のおかず・野菜・おやつなどの副食にかかる費用」を意味している違いがあります。

「主食費」「副食費」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典