スポンサーリンク

財布の「メンズ」と「レディース」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「メンズ」と「レディース」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

財布の「メンズ」「レディース」にどういう違いがあるか気になる人も多いかと思います。

分かっているようで意外とその違いを分かってない事が多いです。

その違いを説明したいと思います。

スポンサーリンク

「メンズの財布」とは?

「メンズ」の財布というのは機能を重視したものが多いという特徴があります。

特にその点で特徴的なのが持ち運びやすいように厚みが薄い傾向にあるのが「メンズ」の財布になります。

なぜなら、男性は女性とは違って財布をポケットに入れて持ち歩く事が多いからです。

そのため「メンズ」の財布は自然と厚みがないものとなります。

そうしないと持ち運びが不便になるからです。

なので、「メンズ」の財布の多くは厚みの無い長財布か小さいサイズの二つ折りの財布になります。

「レディースの財布」とは?

女性が使う「レディース」の財布の特徴は男性とは違って財布をかばんに入れて持ち運ぶので財布の厚みが厚くなるという特徴があります。

それは単に女性が財布をかばんに入れて持ち運ぶというだけでなく、より財布に機能面を求める女性の希望に応える形で厚みもサイズも大きくなるというのがあります。

特に女性は男性よりも買い物がお得になる事を重視する傾向にあるのでカード類が入るスペースは必須要件になります。

「メンズの財布」と「レディースの財布」の違い

「メンズ」の財布と「レディース」の財布の違いですぐに気づくのがやはりデザインの違いというのがあります。

「メンズ」「レディース」という明確に分けられている財布ならデザインの違いは一目瞭然です。

最近でこそあまり男性と女性でカラーリングが違う必要はないという考えを持たれるようになってきましたが、やはり「メンズ」の財布と「レディース」の財布ではそのカラーリングも違いがあります。

まとめ

「メンズ」の財布と「レディース」の財布では財布の厚みもサイズも違っている事が多いです。

その理由は男性と女性とでは財布の持ち運びの仕方が違っていたり、財布にどのような機能を求めるかで違いがあるからです。

女性は男性以上に財布に色々なものが入る方が良いと考える傾向にあり、男性は財布はポケットに入れていて邪魔にならないサイズ感を重視しているといった感じで男性と女性とではかなり財布に違いがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典