「妥協」と「我慢」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「妥協」と「我慢」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「妥協」「我慢」の違いを分かりやすく説明していきます。

「妥協」とは?

「妥協(だきょう)」とは、「ある物事や人間関係が行き詰まった時に、自分の要求レベルを下げたり相手にある部分を譲ったりすること」を意味している言葉です。

「妥協」という表現は、「問題状況を解決するために、双方がお互いに譲り合ったり主張・要求を調整すること」を意味しています。

また「妥協」には、「本当は不本意ではあるが停滞(対立)している現状を解消するために、自分の意見(要求)を取り下げたり、相手の意見(要求)の一部を受け入れたりすること」といった意味のニュアンスがあります。

「我慢」とは?

「我慢(がまん)」とは、「つらいことを耐え忍ぶこと・嫌なことに耐えて辛抱すること」を意味している言葉です。

「我慢」という言葉は、「自分の感情・欲望のままに行動することを抑えて耐えること」を意味しているのです。

また「我慢」には、「強い自意識から起こる慢心・他者軽視の心で、仏教の煩悩(四慢)の一つ」といった仏教用語の意味合いもあります。

「妥協」と「我慢」の違い!

「妥協」「我慢」の違いを、分かりやすく解説します。

「妥協」「我慢」「自分の本当の欲求・感情を抑えること」の意味では類似したところがありますが、「妥協」という言葉には「対立(停滞)している問題や状況を解決するため」という目的(意図)があります。

「妥協」と比べると「我慢」の言葉には、「対立(停滞)している物事を解決するため」という明確な目的(意図)がないという違いがあります。

「妥協」「ある物事が行き詰まっている時に、不本意ではあるが自分の要求を取り下げたり相手の要求の一部を受け入れたりすること」を意味していますが、「我慢」というのは「シンプルにつらいことや嫌なことを耐え忍ぶこと、辛抱すること」を意味している違いを指摘できます。

まとめ

「妥協」「我慢」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「妥協」とは「ある物事の対立を解消してスムーズに進めるために、自分の要求水準を下げたり相手に譲ったりすること(あるいは双方が譲ってお互いの要求・意見を調整すること)」を意味していて、「我慢」「自分の感情・欲望を抑制して耐えること、つらいことを辛抱すること」を意味している違いがあります。

「妥協」「我慢」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典