スポンサーリンク
意味と使い方

「利害関係」とは?意味や使い方を解説

「利害関係」 利害関係という言葉は、経済や政治の世界でも頻繁に使われる言葉です。 解釈が多少難しい部分がありますが、覚えてしまうと色々な場面で使えるので便利な言葉でもあります。 特に大人になると、色々なことにこれが...
意味と使い方

「切に思う」とは?意味や使い方を解説

「切に思う」 切に思うの切とは、ねんごろ、せち、心をこめて、見にしみてといった意味があります。 ねんごろとは、心がこもっている様や、親身、親密といった意味が込められているので、切に思う気持ちは、男女の深い愛の表現によ...
意味と使い方

「致したい」とは?意味や使い方を解説

「致したい」 致したいという言葉は、謙譲表現として使います。 それだけでなく、丁寧語にもなっている為、ビジネスでは欠かせない言葉の1つだと言っていいでしょう。 この「致したい」という形だけでなく、「致します」、「致...
スポンサーリンク
意味と使い方

「腰が低い」とは?意味や使い方を解説

「腰が低い」 この「腰が低い」という言葉は、誰かがそうだと表す時に使います。 基本的にはいい意味で使われる言葉ですが、無理にそうしている(する必要がない)と咎められる場合にも用いられるので、常にその様子であればい...
意味と使い方

「品がない」とは?意味や使い方を解説

「品がない」 昔、日本は礼儀がしっかりとしており、多くの人が礼節を持って行動していました。 しかし最近ではどんどん礼節も崩れていく傾向にあり、人前でも恥ずかしい行動をとってしまったり、マナーに反する人も多いです。 ...
意味と使い方

「貧富の差」とは?意味や使い方を解説

「貧富の差」 「貧富の差」と聞いてイメージを思い浮かぶ方もいるのではないでしょうか。 やはりよく耳にする機会も多い言葉なので、日常的に活用しているケースも多いです。 とにかくイメージが分かる言葉ですし、お金持ちとそ...
意味と使い方

「幸多かれ」とは?意味や使い方を解説

「幸多かれ」について 「幸多かれ」は「さちおおかれ」と読み、お祝いの場などで使われる言葉です。 多少形式張った言葉なことから、それほど見聞きする機会はありませんが、そのように思って使う言葉です。 「幸多...
意味と使い方

「終始無言」とは?意味や使い方を解説

「終始無言」について 終始無言とは「しゅうしむごん」と読み男最初から最後まで口を開かない、最初から最後まで何も言わない、という意味になります。 ここではこの終始無言という表現について紹介します。 「終始...
四文字熟語

「創意工夫」とは?意味や使い方を解説

「創意工夫」について 創意工夫(そういくふう)は、クリエイターと呼ばれる人には欠かせない能力です。 その種類にも色々ありますが、共通して言えるのは、常に努力が求められるという点です。 「創意工夫」の意味...
四文字熟語

「慇懃無礼」とは?意味や使い方を解説

「慇懃無礼」について 「慇懃無礼」の読み方は「いんぎんぶれい」です。 あまり見かけない言葉かもしれませんが、たまに小説などに出てくる四字熟語です。 意味をきちんと知っておくことで自分なりにアレンジして活用することが...
スポンサーリンク