スポンサーリンク

TikTokのタグの「#ズームレンズ」とは?意味や使い方、例文や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「#ズームレンズ」とは?TikTok
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、TikTokのタグの「#ズームレンズ」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

TikTokのタグの「#ズームレンズ」とは?意味

「#ズームレンズ」のタグは、「TikTokのレンズ機能を使って被写体の一部分をズーム(拡大)した動画」のことを意味しています。

TikTokでは、特にレンズ機能で目を大きく映して遊ぶような使い方が増えています。

「#ズームレンズ」は、そういった「BGMに合わせて、人物・ペット(動物)・ぬいぐるみなどの目の部分をズームさせたおもしろ系のショートムービー」を分類しているタグなのです。

TikTokのタグの「#ズームレンズ」の概要

「#ズームレンズ」というのは、「TikTokで動画の一部分をズームアップして表示できるレンズ機能を用いてつくった動画」につけられているタグです。

「#ズームレンズ」のタグは、TikTokの短時間動画の中でも、「BGMの音楽に合わせて人やペットの目の部分をレンズ機能で拡大させたおもしろ系動画」につけられることが多くなっています。

「#ズームレンズ」の動画は、「撮影中に、二本の指でスライドして映像を拡大させられる『タップで撮影』のモード」で作成することができます。

その方法だけではなくショートムービーの撮影が終わった後でも、「エフェクトによる編集」によってズーム効果を入れれば、「#ズームレンズ」の動画に編集しなおすことが可能です。

TikTokのタグの「#ズームレンズ」の使い方や使われ方

TikTokの「#ズームレンズ」は、「TikTokに備わっているレンズ機能で、撮影したムービーの一部分を拡大(ズーム)した動画」に対して使うことができます。

TikTokのアプリを使って、レンズの部分に「人・動物の目」を入れることで、簡単に目がズームして大きくなるおもしろい絵のショートムービーを制作できます。

「#ズームレンズ」は、そういったレンズ機能で目を大きくさせるお遊びの要素が強い動画に対して使われているタグなのです。

TikTokのタグの「#ズームレンズ」を使った例文(使用例)

・『#ズームレンズは今までほとんど見たことがなかったジャンルでしたが、実際に見てみると思わず笑ってしまう動画が沢山ありました。』

・『TikTokで#ズームレンズの動画を作成したい時には、タップで撮影モードで撮影してしまうのがもっとも簡単です。』

・『妹が友達と馬鹿げた#ズームレンズの動画を撮っていましたが、ペットの猫まで目がズームされていて、なかなか完成度の高いムービーでした。』

まとめ

「#ズームレンズ」というTikTokのタグの意味・概要・使い方について説明しましたが、いかがでしたか。

TikTokの「#ズームレンズ」というタグは、「音楽つきのショートムービーで撮影した人物・動物などの一部分(特に目の部分)をズーム(拡大)した動画」につけられるタグなのです。

TikTokのタグ「#ズームレンズ」の意味や使い方について知りたい時は、この記事の解説をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TikTok
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典