スポンサーリンク

TikTokのタグの「#capcutドラフト」とは?意味や使い方、概要まで解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「#capcutドラフト」とは?TikTok
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、TikTokのタグの「#capcutドラフト」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

TikTokのタグの「#capcutドラフト」とは?意味

「#capcutドラフト」のタグは、「CapCutという動画編集アプリのドラフト機能を使ってつくられたショートムービー」のことを意味しています。

「CapCut(キャップカット)」という動画編集アプリを使えば、誰でも「チュートリアル(練習)」のモードの手順に従うことで、おしゃれな動画を簡単に作成できます。

チュートリアルには、そのまま自分の動画に応用することができる「テンプレート」も準備されています。

この「テンプレート」を使う機能を「ドラフト」といいます。

CapCutでドラフトの下書き機能を使えば、「プロがつくったようなエフェクトの効いた動画」などが簡単につくれるのです。

TikTokのタグの「#capcutドラフト」の概要

TikTokの「#capcutドラフト」は動画編集アプリの「CapCut(キャップカット)」が2021年6月23日から実施している、アプリの認知度を高めるためのキャンペーンによって使われ始めたタグです。

まずCapCutにあるチュートリアルの下書き機能で動画をつくります。

その動画に「#capcutドラフト」のタグをつけ、TikTokにアップロードすると賞金が当たるというキャンペーンをCapCutが行っているのです。

「#capcutドラフト」以外にも、「#capcutチュートリアル」というタグも使用されています。

TikTokのタグ「#capcutドラフト」の使い方や使われ方

TikTokの「#capcutドラフト」は、「CapCutのドラフト機能を使って制作されたショートムービー」に対して使われているタグです。

「#capcutドラフト」のタグは、「CapCut社が行っている、自社アプリを使って動画を作成した上でTikTokにアップした人に抽選で賞金を贈るキャンペーンに応募した動画」という意味合いでも使うことができます。

TikTokのタグの「#capcutドラフト」を使った例文(使用例)

・『#capcutドラフトの動画を見てみると、予想以上にクオリティーの高いアプリであることが分かります。』

・『動画の高度な編集やエフェクトの効かせ方に慣れていない人には、#capcutドラフトは打って付けの機能でしょう。』

・『#capcutドラフトのキャンペーンに応募するために、CapCutのアプリをダウンロードしてみようと考えています。』

まとめ

「#capcutドラフト」というTikTokのタグの意味・概要・使い方について説明しましたが、いかがでしたか。

TikTokの「#capcutドラフト」は、「capcutという動画編集アプリの機能を応用してつくられた動画」につけられるタグなのです。

TikTokのタグ「#capcutドラフト」の意味や使い方についてリサーチしたい時は、この記事の内容をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TikTok
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典