スポンサーリンク

「○○んご」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「○○んご」の意味新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「○○んご」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「○○んご」の意味

なんJやネットで使われる語尾に付ける言葉、最近では女子高生も使っているらしい。

「○○んご」の解説

「○○んご」は、「失敗して開き直った時や、失敗した相手を笑ってあげる意味で使われる語尾の言葉」です。

元は、2ちゃんねるのプロ野球実況掲示板「なんでも実況ジュピター(なんJ)」で使われていた言葉です。

2008年のある試合で「ドミンゴ」という外国人ピッチャーが登板したのですが、あと一歩で勝利と言う場面でホームランを打たれて逆転負けをするということが2回続きました。

「なんJ」には落胆したり嘲笑する度に「ドミンゴwwww」「ドミンゴ~!」などと投稿され、それが縮まって「ンゴ~!」になり、そこから更に変化して語尾に「んご」を付ける表現になりました。

「○○んご」の使われ方

「○○んご」には以下の3つの使い方があります。

1つ目は元の意味で、「野球の試合でピッチャーが打たれた時」で、「(名前の最初2文字)+ンゴwww」と使います

2つ目は「自分が失敗した時」で、ネット上に「サイフ落したンゴwwww」などと書き込みます。

3つ目は「とりあえず語尾に付ける」で、ネット上で「おやすみンゴ」などと内容に関係なく使われます。

ただし、現在ではほぼ死語であり、スルーされることも多くなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典