スポンサーリンク

「〇〇チック」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「〇〇チック」とは意味新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「〇〇チック」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「〇〇チック」の意味

〇〇の様に見えたり感じたりするもののことです。

「〇〇チック」の解説

「〇〇チック」「〇〇の様に見えたり感じたりするもの」という意味です。

本当にそうではないのですが、見た目や雰囲気がその様に思えたり、イメージさせることを表します。

「チック」は和製英語で、英語にすると「-ic」になり、名詞の後に付いて「~の」「~の様な」「~の性質の」という意味になる語尾です。

例えば、「romance(ロマンス)」「romantic(ロマンティック)」になり、「nostalgia(ノスタルジア)」「nostalgic(ノスタルジック)」になります。

この語尾の「ティック」「ジック」部分が日本語化して「チック」になりました。

「〇〇チック」の使われ方

「〇〇チック」は、「まるで〇〇みたいな人や物」に対して幅広く使われます。

英語の様に語尾を変えるのではなく、名詞の後にそのまま「チック」を付けて使います。

「漫画チック」「漫画みたいな人や物」という意味です。

「乙女チック」「若い女性みたいに純真な人やグッズ」という意味です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典