スポンサーリンク

「いけいけどんどん」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「いけいけどんどん」とは意味新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「いけいけどんどん」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「いけいけどんどん」の意味

勢いに乗って進めというかけ声。

「いけいけどんどん」の解説

「いけいけどんどん」は、「勢いに乗って進めというかけ声」です。

ものごとが流れに乗ってスムーズに進んでいる時に、その流れを止めずに勢いを維持したままで進んで行けと応援する言葉です。

由来は軍隊が進軍する時の様子からきていて、「いけいけ」「行け行け」というい号令で、「どんどん」は進軍する時に太鼓を叩いて勢いを付けたことからきています。

日本では、洋楽バンドの「ベンチャーズ」の楽曲に「行け!行け!ドンドン」という邦題が付けられたことから使われる様になり、その後お菓子のCMなどにも使われる様になっています。

「いけいけどんどん」の使われ方

「いけいけどんどん」は、勢いに乗っている人や状態に対して使われます。

「うちの部署は部長が『いけいけどんどん』で疲れるんだよね」などと使われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典