スポンサーリンク

「こんにゃくメンタル」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「こんにゃくメンタル」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「こんにゃくメンタル」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「こんにゃくメンタル」の意味

一見弱そうに見えて、実は柔軟に対応できる強い精神の人。

「こんにゃくメンタル」の解説

「こんにゃくメンタル」は、「一見弱そうに見えて、実は困難にあっても柔軟に対応できる強い精神を持っている人のこと」です。

見た目は優柔不断で自信がなさそうなイメージなのですが、逆境にあっても簡単に挫折せずに、何となくその場に合わせて対応していき、結局最後まで残る人のことを言います。

こんにゃくは柔らかいけれども簡単に崩れないことから、「芯が強い」「ちゃっかりしている」「世渡り上手」などの意味で使われています。

「こんにゃくメンタル」は、「もろくて挫折し易い精神」という意味の「豆腐メンタル」に対する言葉として作られました。

「こんにゃくメンタル」の使われ方

「こんにゃくメンタル」は、元は「豆腐メンタル」の人が自らの願望として「こんにゃくメンタルになりたい」などと使われていました。

最近では「あいつはこんにゃくメンタルだ」などと、人に対して使われます。

ただし、「ちゃっかりしている」という嫌味の意味も入るので、ほめているとは限りません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典