スポンサーリンク

「すんげー」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「すんげー」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「すんげー」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「すんげー」の意味

「すごい」を表す言葉。

「すんげー」の解説

「すんげー」「すごい」という意味です。

かなり砕けた口調で、気心知れた友達同士で使う言葉です。

「すごい」をよりカジュアルに表現して、「すんごい」「すんげー」になりました。

同じ様に語尾が伸びる様に変化した言葉には「うまい」「うめー」「やばい」「やべー」などがあります。

これらの言葉は地方の方言ではなく「首都圏方言(しゅとけんほうげん)」と呼ばれています。

東京を中心に使われていた言葉が変化して、俗語的に使われる様になったものです。

首都圏でこれら言葉が使われると、メディアを通じて「共通のカジュアルな話し言葉」として日本全国に広まりました。

因みに、「すごい」の方言は地方により違い、北海道では「なまら」、大阪では「めっちゃ」、東京では「べらぼう」などが知られています。

「すんげー」の使われ方

「すんげー」は、友達同士で「すごい」を表す言葉として使われます。

「すんげー美人に出会った」「昨日のコンサートすんげー盛り上がった」などと言います。

あくまでカジュアルな表現ですので、目上の人や仕事の時などに使うのは避けましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典