スポンサーリンク

「ぱふぱふにゃーにゃー」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ぱふぱふにゃーにゃー」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ぱふぱふにゃーにゃー」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ぱふぱふにゃーにゃー」の意味

ボカロ曲の間奏に入っている歌詞のこと。

ドラクエのぱふぱふとネコのにゃーにゃーをかけた言葉。

「ぱふぱふにゃーにゃー」の解説

「ぱふぱふにゃーにゃー」は、「ボカロ曲の間奏に入っている歌詞のこと」です。

2014年に「ニコニコ動画」「YouTube」で公開されたボカロ曲「おじゃま虫」という楽曲の間奏部分で「ぱふぱふにゃーにゃー、ぱふぱふにゃーにゃー、ぱふぱふにゃーにゃーおーまいおー」と繰り返すのが耳馴染み良いことで人気になりました。

歌詞自体はそのまま聴くと純粋なラブソングなのですが、歌詞を深く読むとかなりエロい内容になっているという解釈もあり、「ぱふぱふにゃーにゃー」も男女がじゃれ合う様子を表した言葉ではないかと言われています。

「ぱふぱふにゃーにゃー」の使われ方

「ぱふぱふにゃーにゃー」「おじゃま虫」の話題で使われる言葉です。

「ぱふぱふにゃーにゃーが耳についてつい口づさんでしまう」「ぱふぱふにゃーにゃーって何か意味があるらしい」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典