スポンサーリンク

「ぶりっ子」と「甘えん坊」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ぶりっ子」と「甘えん坊」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ぶりっ子」「甘えん坊」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ぶりっ子」とは?

「ぶりっ子」とは、本当はそうでないにも関わらず、そうであるような素振りをする人のことを言います。

「子」という漢字は、子供という意味を言い表しているわけではなく、大人に対しても「ぶりっ子」という言葉が使われています。

また、「ぶりっ子」は、「かわい子ぶりっ子」という言葉から派生した言葉です。

女性を揶揄する言葉としても使われています。

「甘えん坊」とは?

ややこしい事態に直面すると自分で解決しようとする前に誰かに頼ってしまう人や一人でいるのを嫌う寂しがり屋の人を「甘えん坊」と呼びます。

こちらも「坊」が使われていますが、誰に対しても使う言葉です。

ペットなどの動物の性格を説明するさいにも「甘えん坊」と使います。

「ぶりっ子」と「甘えん坊」の違い

「ぶりっ子」は可愛いふりをしている自意識過剰なひとのことを指します。

「甘えん坊」は子供のように、誰かに依存しがちな人のことです。

まとめ

どちらも男性からすると好ましく思われています。

どんな女性でも少なからず可愛らしく振舞う「ぶりっ子」のはず。

また、「放っておけない」と手を差し伸べたくなる甘えん坊な女性。

双方の存在を助長させているのは、きっと男性という存在なのでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典