スポンサーリンク

「もうだめぽ」とは?意味や言葉の使い方を解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「もうだめぽ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「もうだめぽ」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「もうだめぽ」の意味

もうだめぽというのはネットスラングでネットの掲示板で誰かもうだめと言おうとして書いたのが発祥と言われるものです。

「もうだめぽ」の解説

もうだめぽというのはネットスラングのことでネットの掲示板でもうだめぽと書き込んだ人物がもうだめっぽいと書き込もうとした時にそれ以上書き込めない状況になったと思われる事もあり、その不可解さもあって一気にもうだめという意味のネットスラングとして広がっていったのがもうだめぽです。

「もうだめぽ」の使われ方

もうだめぽという使い方ですが、「なんかこの先の人生に全く希望が見いだせいない。もうだめぽ・・」といった感じで使います。

もうだめぽというワードが最後にぽが付いている事からかなり可愛らしい表現になっている事からあまり悲壮感が伝わってこないですが、もうだめぽという言葉の発祥から絶望の中で最後に発せられた断末魔の叫びという事もあって、単にもうだめという時に使う言葉ではなく、最後の最後にもうだめと言うのがもうだめぽです。

もうだめぽという言葉の響きからあまりそういう感じを受けない人も多いと思いますが、もうだめぽというのはなんとなくそこまで重たい感じがしないのですが、実際は絶望的な状況の最後で発する言葉なので、文章で使う時は文章の最後に書く事になります。

最後の絶望の叫びがだめぽなので使い方としてこれが最初に出ることはないです、なので、もうだめぽを使う時はその後に何も言う事がないといった感じの使い方になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典