スポンサーリンク

「アイドルタイム」と「休憩時間」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「アイドルタイム」と「休憩時間」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「アイドルタイム」「休憩時間」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「アイドルタイム」とは?

「アイドルタイム」「仕事していない時間」という意味です。

人手があるのに作業していない時間帯のことで、例えば飲食店ではランチタイムなどの忙しい時間が終り、客足が減って従業員が接客せずに過ごす時間帯のことを言います。

その他にも「休憩時間」「トラブルにより作業ができない時間帯」など、従業員に時給などコストが発生しているにも関わらす「無作業」の時間に対して使われます。

「アイドル」は英語で“idle”と書き、「自動車のエンジンを空回りさせる状態」という意味です。

タレントの「アイドル(“idol”)」とは違うので間違えない様にしましょう。

「休憩時間」とは?

「休憩時間」「きゅうけいじかん」と読みます。

意味は「労働者が労働から離れることを保障されてる権利のある時間のこと」です。

「休憩時間」「労働基準法」「労働時間が6時間を超える場合は少なくとも45分、8時間を超える場合は少なくとも1時間の休憩を付与しなければならない」と定められています。

月給制の場合は休憩時間も含めて給与設定されていますが、アルバイトの場合昼休みなどの休憩時間は時給にふくまれないこともあります。

「アイドルタイム」と「休憩時間」の違い!

「アイドルタイム」「仕事していない時間」です。

「休憩時間」「労働者が労働から離れることを保障されてる権利のある時間のこと」です。

まとめ

今回は「アイドルタイム」「休憩時間」の違いをお伝えしました。

「アイドルタイムは仕事していない時間の総称」「休憩時間は労働者の権利として休める時間」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典