スポンサーリンク

「アオザイ」と「チャイナドレス」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「アオザイ」と「チャイナドレス」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「アオザイ」「チャイナドレス」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「アオザイ」とは?

「アオザイ」「ベトナムの伝統衣装のこと」です。

ベトナム語で「長い上衣」という意味で、襟の形や身体にフィットするラインなど、基本的なデザインは「チャイナドレス」とほぼ同じですが、「チャイナドレス」がワンピースタイプなのに対し、「アオザイ」はパンツが付き動き易くなっています。

スリットも「チャイナドレス」よりも深く、腰まで入っているので、上着はひらひらとするイメージです。

「アオザイ」は元々官服として使われていましたが、現在ではサービス業の制服や、女子学生の制服として使われています。

「チャイナドレス」とは?

「チャイナドレス」は、「満州族の伝統衣装のこと」です。

「チャイナ」は中国ですので、中国の伝統衣装と思われがちですが、実は中国の清朝を支配した満州国の民族衣装が元になっています。

色は赤やピンクなど華やかで、スタンドカラーに刺繍入りのシルク生地、脚部分に深いスリットが入っていて、現在ではパーティードレスとして使われています。

「チャイナドレス」は和製英語で、中国語では「旗袍(チーパオ)」と言います。

因みに、中国の伝統衣装は「漢服」と言います。

「アオザイ」と「チャイナドレス」の違い!

「アオザイ」「ベトナムの伝統衣装のこと」です。

「チャイナドレス」「満州族の伝統衣装のこと」です。

まとめ

今回は「アオザイ」「チャイナドレス」の違いをお伝えしました。

「アオザイはベトナム」「チャイナドレスは満州族」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典