スポンサーリンク

「アッチョンブリケ」とは?意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「アッチョンブリケ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「アッチョンブリケ」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「アッチョンブリケ」の意味

ピノコがびっくりした時の言葉。

「アッチョンブリケ」の解説

「アッチョンブリケ」は、手塚治虫氏の漫画「ブラック・ジャック」に登場する、「ピノコ」という女の子のセリフのことです。

ピノコは姉の体内から内臓だけで摘出された後、ブラック・ジャックによって身体を形成された人間で、永遠に5 歳児のままです。

怒ったり驚いたり、感動した時に、両手の平を両ほおに押し付けて「アッチョンブリケ」と叫びます。

語源はドイツ語とも言われていますが、作者が既に亡くなったことから明白ではありません。

「アッチョンブリケ」の使われ方

「アッチョンブリケ」は、急に驚いたり、怒ったり、感動したりなど、感情が大きく変化した時に使います。

両手の平で頬を囲む様にして強く押し、「アッチョンブリケ」と言うだけです。

マンガ好きやアニメ好きな人は分かりますが、職場や若者に使っても理解してもらえないことが多くなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典