スポンサーリンク

「アドベンチャーゲーム」と「ロールプレイングゲーム」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「アドベンチャーゲーム」と「ロールプレイングゲーム」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンピューターゲームにはさまざまなジャンルがありますが黎明期から人気のあるジャンルとして「アドベンチャーゲーム」「ロールプレイングゲーム」があります。

このふたつのジャンル、いったいどのように区別されているのでしょうか。

今回は、「アドベンチャーゲーム」「ロールプレイングゲーム」の違いについて解説します。

スポンサーリンク

「アドベンチャーゲーム」とは?

「アドベンチャーゲーム」とは「プレイヤーが行動を選択して謎を解きストーリーを進めていくゲーム」です。

「アドベンチャーゲーム」で重要なのは「謎解き」です。

「アドベンチャーゲーム」はある状況で話を進めていくために人と話したりものを調べたりなどプレイヤーが様々な行動を選択することで目の前にある謎を解き状況を打開することでゲームが進行します。

ゲームの性質上ミステリーや探検など未知の状況を解決するというストーリーが多く、プレイヤーは最終目的を達成するために頭をひねって最適な行動を選択するのが「アドベンチャーゲーム」の楽しみです。

黎明期の「アドベンチャーゲーム」はコマンドを直接入力するスタイルが一般的でしたが、現在では用意された行動の中から選ぶコマンド選択式や画像の中から行動したい場所を直接選ぶクリック式などが主流になっています。

「アドベンチャーゲーム」の使い方

・昔のアドベンチャーゲームは単語がひとつ間違っているだけで先に進めなかったものだ。

・可愛いキツネが主人公の女性も楽しめるアドベンチャーゲームが発売された。

・アドベンチャーゲームの中にはいろいろなゲームオーバーを楽しむ変わったものもある。

・コーラ缶を動かすことで現金が手に入る、というアドベンチャーゲームのヒントを知る。

「ロールプレイングゲーム」とは?

「ロールプレイングゲーム」とは「キャラクターになりきって物語世界で行動するゲーム」です。

「ロールプレイングゲーム」「役を演じる」という意味の「ロールプレイ」という言葉に由来しています。

「役になりきって楽しむゲーム」が本来の意味であり、現在ではそこから転じて「特定のキャラクターになりきり物語世界で与えられた役割をこなして楽しむ」ようなゲームを指して「ロールプレイングゲーム」と読んでいます。

「魔王を倒す勇者」「戦車乗り」「悪魔使い」などゲームの主人公であるキャラクターを通じて役割を演じ物語を進めていくのが「ロールプレイングゲーム」です。

キャラクターを成長させたりお金を稼いだり宿敵と戦ったりなど、ゲームにより目的や楽しみ方はさまざまです。

「ロールプレイングゲーム」の使い方

・ロールプレイングゲームをプレイする。

・大作ロールプレイングゲームの開発に関わる。

・ロールプレイングゲームをじっくりやりこむ。

・忙しくてロールプレイングゲームをやる隙がない。

「アドベンチャーゲーム」と「ロールプレイングゲーム」の違い

「アドベンチャーゲーム」「ロールプレイングゲーム」の違いは「ゲームの楽しみ」です。

「アドベンチャーゲーム」の楽しみは用意された謎を解くことです。

さまざまな行動を試しエンディングを目指す過程の謎解きが一番の楽しみです。

「ロールプレイングゲーム」の楽しみはキャラクターとして行動することそのものです。

大きな物語が中心にあるものの育成や戦闘など人により様々な楽しみ方が可能です。

まとめ

「アドベンチャーゲーム」「ロールプレイングゲーム」は別ジャンルですがゲームのジャンルに厳密な定義はなく、細かくこだわる必要はありません。

それぞれがどのようなゲームを指しているかを知っておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典