「アニメガ」と「アニメイト」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「アニメガ」と「アニメイト」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「アニメガ」「アニメイト」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「アニメガ」とは?

「アニメガ」とは、「ソフマップがチェーン展開しているアニメ関連のDVD・グッズ・書籍を販売しているショップ」のことです。

現在の「アニメガ」の正式名称は、「アニメガ×ソフマップ」になります。

「アニメガ」は元々、2011年に武蔵境駅前店をオープンさせた文教堂書店が経営する書店併設の(アニメ関連の本に力を入れた)アニメショップでしたが、2019年に文教堂が経営難に陥ってソフマップに売却(譲渡)されました。

「アニメイト」とは?

「アニメイト」とは、「1983年に池袋でオープンしたアニメ・コミック・ゲームに関連するモノなら何でも揃うを掲げているアニメショップ(アニメ専門店)」のことです。

「アニメイト」というのは、「47都道府県に全国展開して、アニメ・ゲーム関連のグッズを販売している日本最大のアニメ専門店」のことなのです。

「アニメイト」では一般的な書店・玩具店などで販売されていない、グループ会社が独自で開発したグッズ・商品が売られています。

さらに予約購入者には、独自の限定特典がつくことも多くなっています。

「アニメガ」と「アニメイト」の違い!

「アニメガ」「アニメイト」の違いを、分かりやすく解説します。

「アニメガ」「アニメイト」「チェーン展開しているアニメショップ」という点では似ていますが、「アニメガ」「大都市中心の店舗展開で店舗数が少ない(地方都市には店舗が存在しない)」という違いがあります。

「アニメイト」「日本最大のアニメショップ」であり「日本全国・47都道府県に店舗を展開している」という「アニメガ」との違いがあるのです。

また「アニメイト」のほうが「アニメガ」よりも、「取り扱っているアニメ・コミック・ゲームに関連する商品の種類・独自開発のグッズ」がかなり多いという点も異なっています。

「アニメイト」にはアニメイト独自の予約特典・限定特典が用意されていますが、「アニメガ」にはそういった独自の特典はほぼないという違いも指摘できます。

まとめ

「アニメガ」「アニメイト」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「アニメガ」とは「文教堂からソフマップに譲渡されたアニメショップで大都市部への出店が多い・アニメ関連の書籍が多い」を意味していて、「アニメイト」「全国47都道府県にチェーン展開している日本最大のアニメショップ・独自開発の商品や限定特典が多い」を意味している違いがあります。

「アニメガ」「アニメイト」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典