スポンサーリンク

「アフィカス」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「アフィカス」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「アフィカス」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「アフィカス」の意味

コピペしたアフィリエイトで儲けるカス以下の人のこと。

又はアフリでも稼げないカス。

「アフィカス」の解説

「アフィカス」または「アフィリカス」とは、アフィリエイトで金儲けをしようとするカス以下の人のことを指す言葉です。

アフィリエイトとは、成果報酬型広告のことです。

広告主と契約をし、自身のブログやホームページに広告を掲載し、商品やサービスが購入・契約されたり、広告がクリックされたりすると報酬が発生します。

本来、アフィリエイトで使用する文章などは無断転載してはいけません。

「アフィカス」は、2チャンネルなどのネット掲示板の投稿内容を無断転載したまとめブログで、アフィリエイト広告を掲載し、儲けようとしています。

「アフィカス」の使われ方

「アフィカス」が行っていることは迷惑行為であり、「アフィカス」を侮辱する際に使用されます。

自ら「アフィカス」であることを名乗りません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典