「アメフト」と「ラグビー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「アメフト」と「ラグビー」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「アメフト」「ラグビー」の違いを分かりやすく説明していきます。

「アメフト」とは?

「アメフト」の意味と概要について紹介します。

「アメフト」の意味

「アメフト」とは「イギリスから伝わり、アメリカで発展した球技のこと、タッチダウンで得点する」になります。

「アメフト」の概要

「アメフト」は、「アメリカンフットボール(Amelican football)」を省略した言葉です。

名前通り、イギリスから伝わった競技が、アメリカで独自に発展したもので、現在ではアメリカを代表する球技の一つになっています。

「ラグビー」の様に楕円形のボールを使い、タックルがあるなど共通している部分もあるのですが、スポーツとしては全く別のジャンルになります。

「アメフト」「タッチダウン」により得点します。

「タッチダウン」は、相手のエンドゾーンにボールを持って走る、又は味方からパスを受けるかのどちらかです。

見た目もがっちりとしたパッドのついたユニフォームで、ヘルメットを着用しています。

「ラグビー」とは?

「ラグビー」の意味と概要について紹介します。

「ラグビー」の意味

「ラグビー」戸は、「イギリス発祥の球技のこと、トライで得点する」になります。

「ラグビー」の概要

「ラグビー」は、「ラグビーフットボール(Rugby football)」のを省略した言葉です。

イギリス発祥の球技で、元は「アメフト」と同じ競技から発展したスポーツですが、現在では全く違う種類になります。

「ラグビー」「トライ」により得点します。

「トライ」とは、相手のゴール内で地面にボールをくっつけることを言います。

また、見た目は普通のユニフォームで、ヘッドセットをしている選手もいます。

「アメフト」と「ラグビー」の違い!

「アメフト」「アメリカを代表する球技の一つ」です。

「ラグビー」「イギリス発祥の球技」です。

まとめ

今回は「アメフト」「ラグビー」の違いをお伝えしました。

「アメフトはタッチダウン」「ラグビーはトライ」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典