スポンサーリンク

「イナゴ投資家」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「イナゴ投資家」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「イナゴ投資家」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「イナゴ投資家」の意味

特定の材料株の売買を、短期間に何度も繰り返す個人投資家達。

「イナゴ投資家」の解説

「イナゴ投資家」は、「特定の材料株の売買を、短期間に何度も繰り返す個人投資家達のこと」です。

株式市場において、期待できる新製品や技術などが発表され、株価に良い影響が出そうであると言われる「材料株」と呼ばれる株を買い、短期間ですぐに売却する行為を何度も繰り返す個人投資家のことです。

リアルタイムで情報を入手して、一気にある株価に集中してくる様子が、稲に大軍で群がってきて、食べつくすと次の場所に移動する「イナゴ」に見立てて名づけられました。

因みに、「イナゴ投資家」が群がった株は、チャートが急激な山の形を描くことから「イナゴタワー」と呼ばれています。

「イナゴ投資家」の使われ方

「イナゴ投資家」は、株取引している人達の間で使われます。

「イナゴ投資家は素人が多い」「イナゴ投資家が他の投資家を煽っている」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典