スポンサーリンク

「イマゲ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「イマゲ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、imageのローマ字読みとして発生した「イマゲ」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「イマゲ」とは?意味

画像を意味するイメージの英語表記、imageをローマ字読みしたもので、イメージと全く同じ意味合いのスラングです。

発想などの意味合いだけでなく、インターネット上では画像をimageと表記するケースが多く、イマゲと呼ぶことの大半はこちらを指します。

「イマゲ」の概要

imageをローマ字読みしたイマゲという言葉はYou Tubeをようつべと読む使い方と性質が同じですが、圧倒的に普及度が低いのがイマゲで、実際の会話ではこの言葉を知っている仲間内以外ではかなり伝わりにくくなっていると言えます。

基本的には掲示板中心に使われていた言葉で、画像が表示しやすいツイッターなどのSNSでは過去の御言葉というニュアンスで使うことが多いでしょう。

イメージがもととなっている言葉ですが、厳密には画像を指すケースが大半となっているようです。

そのためイメージアップをイマゲアップ、勝つためのイマゲトレーニングなどという使い方まではしていません。

イメージ、イマゲより画像という言葉の方が字数が短いこともあってか、イマゲという言葉は昨今では多用されてはいません。

イマゲダウンロード、イマゲ保存などといった使い方は可能ですが、バックアップの際に使われるイメージファイルのことまではイマゲとは言われないと言えます。

死語とまでは行かないですが、インターネットで画像のやり取りなどは非常に頻繁に行われている中で大して使用されていない言葉であることから、今後なにかきっかけが無い限りは衰退していく言葉であると考えられます。

「イマゲ」の言葉の使い方や使われ方

「イマゲのアップロードにやたら時間がかかってしまう」「イマゲの編集ソフトがほしい」「jpegのイマゲでないと開けない」などの使い方があり、インターネット・コンピュータ用語と重ねて使うケースが多くなっています。

なお、画像を指さないイメージの言い換えた使え方である「自分のイマゲしていた髪型とぴったり」という使い方は相当内輪でないと使えないでしょう。

「イマゲ」の類語や言いかえ

「画像」「イメージ」というスラングになる前の言葉が言い換えとして使いやすくなっています。

なお、イマゲをさらに略すような使い方にまでは発展しないと考えられます。

「絵」「画」「jpeg」「png」なども言い換えとして使うことが出来るでしょう。

ただし、「jpeg」「png」はそのものを指していないと使えません。

まとめ

イマゲという言葉はSNSが普及する前のインターネットスラングとして存在しており、2ちゃんねる用語的な普及までは見せなかったため現在はかろうじて残っている言葉です。

SNSでは画像のアップロードが手軽なため、あまりイマゲという言葉を使うことなく人に画像を見せることが出来ることも今後の衰退を感じさせる要因です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典