スポンサーリンク

「イヤリング」と「ピアス」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「イヤリング」と「ピアス」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「イヤリング」「ピアス」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「イヤリング」とは?

「イヤリング」「金具で耳たぶを挟む様にして装着するアクセサリーのこと」です。

装飾の後ろ部分に金具が付いていて、耳たぶに挟んで装着します。

ピアスホールを開ける必要がなく、いつでもオシャレを楽しめます。

「イヤリング」には「ネジ式」「クリップ式」「マグネット式」などがありますが、装飾部分が小さすぎると金具ばかり目立ってしまい、オシャレに見えません。

また、髪の毛が長い女性は「イヤリング」に絡まって落してしまうことが多くなります。

「ピアス」とは?

「ピアス」「耳に穴を開けて装着するアクセサリーのこと」です。

耳の穴に直接通すので、小さな装飾から「フープタイプ」「チェーンタイプ」「フックタイプ」まで幅広くオシャレが楽しめます。

ただし、ピアスホールを開ける時には衛生面で注意しないと、炎症を起こす可能性もあります。

「イヤリング」と「ピアス」の違い!

「イヤリング」「金具で耳たぶを挟む様にして装着するアクセサリーのこと」です。

「ピアス」「耳に穴を開けて装着するアクセサリーのこと」です。

まとめ

今回は「イヤリング」「ピアス」の違いをお伝えしました。

「イヤリングは耳たぶを挟んで使う」「ピアスは耳に穴を開けて使う」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典