「ウーバーイーツ」と「出前館」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ウーバーイーツ」と「出前館」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ウーバーイーツ」「出前館」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ウーバーイーツ」とは?

「ウーバーイーツ」の意味と概要について紹介します。

「ウーバーイーツ」の意味

「ウーバーイーツ」とは、「アメリカ発祥のフードデリバリーサービスのこと」です。

「ウーバーイーツ」の概要

「ウーバーイーツ」は、アメリカ発祥のフードデリバリーサービスで、2016年に日本に上陸しました。

最大の特徴は、一般の人が登録して配達するという点です。

登録した配達員の元に配達依頼の連絡が来る様になっていて、自分が配達し易い場所を選べます。

飲食店は「ウーバーイーツ」に加盟店として登録すれば、配達員を雇わなくてもデリバリーができます。

最近ではデリバリー商品だけではなく、テイクアウトも取り扱う様になり、よりサービスの幅が広まりました。

お客としては自宅に居ながらお店の味が利用できるとあり、便利なサービスです。

「出前館」とは?

「出前館」の意味と概要について紹介します。

「出前館」の意味

「出前館」とは「日本初のショッピングサイトから始まり、国内最大級にまでなったフードデリバリーサービスのこと」です。

「出前館」の概要

「出前館」は、日本で初めてシッピングサイトでデリバリーサービスを始めて、現在では国内最大級となったフードデリバリーサービスです。

以前は配達員のいる店舗が登録するサイトでしたが、2017年に配達員のいない店舗にも対応する様になり、登録店舗数が増えました。

配達員を確保する方法として、「出前館」と直接契約したり、地元の新聞販売店や物流会社に依頼するなどがあります。

「ウーバーイーツ」と「出前館」の違い!

「ウーバーイーツ」「アメリカ発祥のフードデリバリーサービスのこと」です。

「出前館」「国内最大級のフードデリバリーサービスのこと」です。

まとめ

今回は「ウーバーイーツ」「出前館」の違いをお伝えしました。

「ウーバーイーツは個人が配達」「出前館は業者が配達」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典