スポンサーリンク

「エンジェルナンバー」と「カバラ数秘術」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「エンジェルナンバー」と「カバラ数秘術」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「エンジェルナンバー」「カバラ数秘術」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「エンジェルナンバー」とは?

「エンジェルナンバー」とは、「天使学の権威である心理学者のドリーン・バーチュー博士が一つ一つの数字と数字の組み合わせが持つスピリチュアルな意味を解き明かしたものやその数字」のことを意味しています。

「エンジェルナンバー」というスピリチュアルな用語は、「偶然目にした数字が持っているスピリチュアルな意味・解釈」「なぜか意識してしまう印象的な数字が伝えている守護天使からのメッセージ」を示しているのです。

「エンジェルナンバー」では、特に「11、22、33……のようなゾロ目」「マスターナンバー」として特別に重要な意味を持っているとされています。

「カバラ数秘術」とは?

「カバラ数秘術(かばらすうひじゅつ)」とは、「古代ユダヤの神秘思想カバラから生まれて、ユダヤ人の間で伝承されてきた数字を用いて運命を占う秘術」のことです。

「カバラ数秘術」「カバラ」は、ヘブライ語で「受け取る」という意味を持っています。

「カバラ数秘術」では生年月日から「運命数」を導くことによって、その人が生まれながらに持っている「性格・才能・相性・使命・運勢」などの運命を占うことができます。

「エンジェルナンバー」と「カバラ数秘術」の違い!

「エンジェルナンバー」「カバラ数秘術」の違いを、分かりやすく解説します。

「エンジェルナンバー」「カバラ数秘術」「数字の持つ意味を活用したスピリチュアルな理論・占い」として解釈することができますが、「エンジェルナンバー」「心理学者ドリーン・バーチューが数字の持つ意味の体系をつくったもの(数字の並びが天使からのメッセージを伝えるとされる)」であり、「カバラ数秘術」「古代ユダヤ人の神秘思想・数字の持つとされる秩序から生まれたもの」である違いがあります。

「エンジェルナンバー」「偶然目にして印象に残った数字・意識してしまう数字」を対象にしてスピリチュアルな意味を解釈しますが、「カバラ数秘術」のほうは「その人の生年月日から導いた運命数」を運勢を占うときの前提・材料にするという違いも指摘できます。

まとめ

「エンジェルナンバー」「カバラ数秘術」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「エンジェルナンバー」とは「心理学者のドリーン・バーチュー博士がスピリチュアルな意味を解明した、天使からのメッセージを伝えるとされる数字」を意味していて、「カバラ数秘術」「古代ユダヤ人の神秘思想から生まれたとされる、生年月日の運命数からその人の人生・相性・才能などを占う秘術」を意味している違いがあります。

「エンジェルナンバー」「カバラ数秘術」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典