スポンサーリンク

「オピニオンリーダー」と「インフルエンサー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「オピニオンリーダー」と「インフルエンサー」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

近頃よく耳にする「オピニオンリーダー」「インフルエンサー」 この記事では、「オピニオンリーダー」「インフルエンサー」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「オピニオンリーダー」とは?

世間に対して広く影響力を持つ人のことを「オピニオンリーダー」と呼びます。

「オピニオンリーダー」の一言で流れが変わり、結果が左右されやすくなるために一目置かれる存在です。

マーケティング力や販売戦略の構築力に優れていることもあり、広告業界などで活躍しています。

「インフルエンサー」とは?

「インフルエンサー」は、主にSNSなどを用いて、情報を発信する人のことを指します。

あくまでも自分が属しているコミュニティ内に向けた発信なので、「オピニオンリーダー」と比較すると限定的であると言えます。

「オピニオンリーダー」と「インフルエンサー」の違い

「オピニオンリーダー」は、自身の意見とは関係なく意図的に情報を発信し、消費者の意欲を掻き立てます。

広く発信するために、より多くの人が情報を得られます。

一方の「インフルエンサー」は、自分の意志で意見や評判を広めていくのが特徴です。

人気のユーチューバーなどもこれに該当し、視聴者から支持をされているために大きな流行のきっかけとなることが少なくありません。

まとめ

ネット社会において、「オピニオンリーダー」「インフルエンサー」のポジションは無視できません。

それぞれの発信力で情報を提供し、私たちの生活をより豊かなものへと導いて欲しいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典