スポンサーリンク

「オンツイ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「オンツイ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNS上でよく分からない単語を、見かけることがあります。

この記事では、「オンツイ」の意味を分かりやすく説明していきます。

友達に聞きにくい疑問を、さくっと解決していきましょう。

スポンサーリンク

「オンツイ」とは?意味

オンツイとは、ツイキャス上のコメントをTwitterにも流すこと。

Twitterでも読めるように、アップする作業をさしています。

ツイキャスの画面で「Twitterの投稿をオンにすること」から、短くまとめてオンツイへ。

簡単に言うならオンツイは「オン・ツイッター」の省略となります。

ちょっと紛らわしいですが、ツイオンとは呼ばないので気を付けておきましょう。

「オンツイ」の概要

ツイキャスというのは、東京都にある運営会社がおこなっているライブ配信のアプリです。

2011年からスマホでの運用がおこなわれて、現在ユーザー数は200万以上もいます。

オンツイという言葉も、この頃からじわりと誕生。

ツイキャスでアカウントを作成するとき、Twitterとの紐づけを済ませておくと、オンツイなどのTwitterとの連携がたのしめるようになります。

ツイキャスに送ったコメントを、同時にTwitterのつぶやきに流せるので、多くの人に見てもらえるようになります。

ちなみにオンツイができない場合は、システムに不具合があることも。

ツイキャスもしくはTwitterの再ログインやスマホの再起動をおこなうと、投稿コメントがうまく表示されることもあります。

「オンツイ」の言葉の使い方や使われ方

オンツイの使い方をチェックしていきましょう。

・ツイキャスの配信を始めたので、すぐにオンツイした。

・仲良しの友達から「オンツイしておいてね」とたのまれた。

「オンツイしてくれて、ありがとう。感謝してます」

オンツイは日常会話や、SNS上でよく使われるフレーズです。

「ツイキャスのコメントをTwitterにも投稿してね」と全文いうのはしつこいので、覚えておくと便利です。

「オンツイ」の類語や言いかえ

オンツイはオリジナルの言葉なので、そっくり同じ意味をもつ言葉はありません。

ただオンツイと似たような言葉として、次のようなSNS用語もあります。

・キャス
言わずと知れた、ツイキャスの省略語です。

そのためツイキャス上でオンツイしてねのことを「キャスでオンツイね」とさらに短く言うこともあります。

・主
主というのは主人ではなく、ツイキャス上で配信をおこなう人のこと。

「主からオンツイするように言われちゃった」だと、ツイキャスの配信者からTwitter機能をオンするように頼まれることを意味します。

・ニコニコ生放送
ニコ生のことで、ツイキャスとよく似た動画配信サイトです。

ニコニコ生放送でも、ニコレポと呼ばれるものを、Twitterにリンクさせて流すことができます。

まとめ

オンツイの意味や使い方を分かりやすくお伝えしました。

オンツイとはライブ配信アプリのツイキャス上でTwitter表示をオンにすること。

ツイキャスの内容を、Twitterにもツイートできる便利な機能のことです。

オンツイはSNSを中心によく使われる言葉。

「オンツイしてね」とネット上で頼まれることも多いので、おさえておくと便利です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典