スポンサーリンク

「カスタマーサポート」と「テクニカルサポート」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「カスタマーサポート」と「テクニカルサポート」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「カスタマーサポート」「テクニカルサポート」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「カスタマーサポート」とは?

「カスタマーサポート」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「カスタマーサポート」「カスタマー」「customer」という英語で、「顧客」という意味があります。

「カスタマーサポート」は、「カスタマーサービス」「顧客サポート」などという呼び名で呼ばれることもあります。

商品やサービスを購入した顧客や、顧客になる可能性がある人が、購入した商品やサービスに、様々な疑問を持ったり、不満を持つことがあります。

このような顧客の疑問や不満を解決するための、企業活動全般、またはそれ専用の部署のことを「カスタマーサポート」と呼びます。

商品やサービスを取り扱っている小売店では、商品知識が完全ではなく、また時間も人手も足りないため、顧客の疑問に対応しきれないという問題があります。

そこで、商品やサービスを作ったメーカーや、小売店の本社が、「カスタマーサポート」のための、「コールセンター」を用意して、顧客の疑問や不満に対応しているケースが多くなっています。

「テクニカルサポート」とは?

「テクニカルサポート」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「テクニカルサポート」は、主に家電製品やパソコンの操作方法に関する、問い合わせを受け付けるためのサービスとなっています。

例えば、液晶テレビの設置方法が分からない顧客の疑問に、設置する手順を伝えます。

パソコン周辺の様々な疑問に答える作業も行います。

疑問を受け付けるのは、「電話」「メール」「メールフォーム」などが中心となります。

パソコンには遠隔操作機能が付いているため、「テクニカルサポート」のスタッフが、遠隔操作をして、疑問を解決することがあります。

またスタッフが顧客の自宅や職場に出向いて、サポートするサービスも一般的になっています。

企業はテクニカルサポート専門の会社と契約をし、トラブルが発生したらいつでも来てもらえるサービスを利用していることがあります。

「カスタマーサポート」と「テクニカルサポート」の違い

「カスタマーサポート」「テクニカルサポート」の違いを、分かりやすく解説します。

「カスタマーサポート」は、「顧客の疑問や不満にこたえるサービス」を意味します。

一方の「テクニカルサポート」「商品の操作方法に関する疑問に答えるサービス」を意味します。

このように「カスタマーサポート」には、疑問だけでなく「不満」にこたえるというサービス内容が含まれている点に違いがあります。

それに対して「テクニカルサポート」はあくまで技術的な疑問や問題を解消するのに、特化しているサービスとなります。

まとめ

「カスタマーサポート」「テクニカルサポート」の違いについて見てきました。

「技術系に特化した」のが「テクニカルサポート」で、不満を聞くのが「カスタマーサポート」と覚えておくといいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典