スポンサーリンク

「カロリー」と「キロカロリー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「カロリー」と「キロカロリー」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイエットをしている方は、「カロリー」「キロカロリー」が気になるのではないでしょうか。

この記事では、「カロリー」「キロカロリー」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「カロリー」とは?

「カロリー」には、2つの意味があります。

1つめは、熱量の単位です。

1カロリーは、1gの純水の温度を一気圧のもとでセ氏14. 5度から1度上げるために必要な熱量を意味します。

1カロリーは4. 1855ジュールです。

もう一つの意味は、栄養学で摂取したエネルギーを消費する際の熱量のことです。

1000カロリーが1キロカロリーです。

「カロリー」は、記号ではcalと表記されます。

「キロカロリー」とは?

「キロカロリー」は、栄養学で熱量の単位です。

食べたものを消費する際の熱量を意味します。

1キロカロリーは1000カロリーです。

「キロカロリー」は、記号ではkcalと表記されます。

脂肪1kgを減らすためには、7200kcalを消費するか摂取量を減らす必要があります。

「カロリー」と「キロカロリー」の違い

「カロリー」「キロカロリー」は、どちらも栄養学の熱量のことです。

摂取した食べものを消費する際の熱量を意味しています。

1000カロリーが1キロカロリーです。

「カロリー」は、純水1gを一気圧のもとでセ氏14. 5度から1度上げるために必要な熱量という意味もあり、「キロカロリー」にはない意味も持っています。

まとめ

「カロリー」「キロカロリー」は、どちらも栄養学で食べものを消費する際の熱量のことという同じ意味があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典