スポンサーリンク

「ガンを垂れる」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ガンを垂れる」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ガンを垂れる」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ガンを垂れる」の意味

相手を睨みつけること。

「ガンを垂れる」の解説

悪意を持って、人を睨むことを指します。

鋭く睨みをきかせ、じっと見つめるのです。

ガンは眼から来ているという説があります。

他に、ガンを飛ばす、ガンたれる、ガンつけるなどとも言います。

主に関東のヤンキーや不良が使う言葉で、言いがかりをつけるときにもよく使われます。

「ガンを垂れる」の使われ方

挑戦的にこちらを見ている人に対し、「おまえ、誰にガンを垂れているんだよ」などと言い、使用します。

ヤンキーや不良同士が道ですれ違う時などに、舐められないように挑戦的に睨みつけ、ガンを垂れるのです。

又は、一般人に言いがかりをつけるために、目があった人に対し、「ガンを垂れているんじゃねえ。

文句でもあるのか」
と言う場合もあります。

相手が睨みつけてきたから、報復してやるというような脅しに使用します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典