スポンサーリンク

「ガン引き」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ガン引き」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ガン引き」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ガン引き」の意味

オンラインゲームで全く攻めてくる気のないプレイヤーのこと。

「ガン引き」の解説

「ガン引き」「がんびき」と読みます。

意味は「オンラインゲームで全く攻めてくる気のないプレイヤーのこと」です。

「ガンガン引くプレイヤー」という意味で、オンラインで対戦ゲームする場合、相手を攻めていかないとプレイにならないのですが、最初から相手の攻撃を待つばかりで自分から攻める気配が全くないプレイヤーのことです。

ただし、相手が攻めてくるといいきなり反撃に出るので、「卑怯者」というニュアンスがあります。

「ガン引き」とプレイすると技が繰り出せないのでつまらないと感じます。

また、派生して「ガン逃げ」という言葉もあります。

因みに、「ガン引き」に対応する言葉として「ガン攻め」があり、こちらは「ガンガン攻めるプレイヤー」と言う意味です。

「ガン引き」の使われ方

「ガン引き」はオンラインゲームで使われる言葉です。

「ガン引きで一気にやる気が萎えた」「ガン引き同士が対戦してマジウザい」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典