スポンサーリンク

「キッチンタオル」と「キッチンペーパー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「キッチンタオル」と「キッチンペーパー」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「キッチンタオル」「キッチンペーパー」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「キッチンタオル」とは?

「キッチンタオル」とは、「台所で食器やグラスを拭く時などに使う、布製(コットン製・化学繊維製など)の何度も繰り返して使えるタオル」のことを意味しています。

「キッチンタオル」というのは、キッチン(台所)で食器・グラス・手などを拭いたりするための布製のタオル(布巾のようなタオル)のことなのです。

「キッチンペーパー」とは?

「キッチンペーパー」とは、「キッチン(台所)で食器・手を拭いたり揚げ物の油を切ったり(食品の水気を切ったり)する際に使用する紙製品」のことを意味しています。

「キッチンペーパー」というのは、「キッチンで使用する、使い捨て(一回だけ使って捨てる)を前提にした紙製品」のことなのです。

「キッチンタオル」と「キッチンペーパー」の違い!

「キッチンタオル」「キッチンペーパー」の違いを、分かりやすく解説します。

「キッチンタオル」「キッチンペーパー」「キッチン(台所)で食器や手を拭いたりするもの」という用途(使い途)では共通していますが、「キッチンタオル」「布巾のような布製のタオル(木綿・化学繊維でつくられたタオル)」であり、「キッチンペーパー」のほうは「パルプ(紙)でつくられた紙製品」であるという違いを指摘できます。

「キッチンタオル」「何度も洗って使うこと」を前提にしていますが、「キッチンペーパー」のほうは「一回切りの使い捨て」が前提にされている違いもあります。

また「キッチンペーパー」には「キッチンタオル」にはない、「揚げ物の油を切る用途」などがあります。

まとめ

「キッチンタオル」「キッチンペーパー」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「キッチンタオル」とは「食器・グラスを拭く用途などで使う、布製(コットン製・化繊など)の何度も繰り返し使えるタオル」を意味していて、「キッチンペーパー」「紙製で使い捨てが前提になっているキッチン(台所)で使う紙製品」を意味している違いがあります。

「キッチンタオル」「キッチンペーパー」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典